PR

パナソニックのビルトイン食洗機は神器!食器の詰め方も紹介

記事内に広告が含まれています。



パナソニック製ビルトイン食洗機は神器!

一条工務店スマートキッチンに標準装備となっているビルトイン食洗機。

一度食洗機を使ってしまったらオール手洗いには戻れません。

節水、時間短縮、手間の軽減をしてくれる神器といっても過言ではありません。

我が家の食洗機

標準仕様のビルトインタイプです。

品番:NP-45RS6JS(4〜5人分)

現行のカタログでいうと恐らくこのR7シリーズにあたると思います。

パナソニックHP引用

当時はバイオパワータイプへのオプションが追加26,000円でできましたが、採用しませんでした。

バイオパワータイプは、現行機でいうところのV7シリーズのものと思われます。

パナソニックHP引用

今も同じ26,000円の追加費用でアップグレードできるかは分かりません・・・

食器の詰め方

基本

パナソニックHP引用

食洗機は中央にあるノズルが回転してお湯を噴射し、その水圧で洗います。

そのため噴射したお湯が当たるように上の図のようにセットする必要があります。

実際にはこんな感じで詰めています。

空いているスペース(隙間)にタッパーの蓋なんかも入れます。

左側にある上皿を下ろしてコップを下向きに配置して終了です。

おすすめの食洗機洗剤は?

パナソニックのHPでも専用洗剤として紹介されていますが、ジョイジェルタブを我が家も長く使っていました。

ジョイジェルタブ

これが洗い上がりが一番キレイで使いやすいです。

楽天スーパーセールの時にこの2個セットを3つ買い、次回のセールまで持たせるというようなサイクルとしていました。

ちなみに我が家では朝と夜の2回食洗機を回しています。

デメリットとすれば、他の商品と比べ単価が高いということです。

そのために最近キュキュット食洗機用ウルトラクリーンに浮気をしました。

キュキュット食洗機用ウルトラクリーン

口コミによる評価も良く、コスパも良く、ボトルも使いやすいということで乗り換えましたが、洗い上がりは正直イマイチに感じています。

安くても洗い残しがあればコスパは良いとは言えませんよね・・・

その他洗剤

  1. ジョイ(粉末)
  2. キュキュット(粉末)
  3. チャーミークリスタ(ジェル)

の順番で試しましたが、洗い上がりはイマイチでした。4番目のジョイジェルタブに出会い、ずっと愛用してきました。

もちろん個人の感想ですので、使って試してみるのが一番ですよ。

食洗機の使命は洗い残しがなく、キレイに洗い上げることです。そこに安さが加わることではじめてコスパが良いと言えます。

洗い上がりが微妙では食洗機を使う意味もありません。

まとめ

食洗機を発明した人は天才です!感謝しかありません。

そして、今回記事を作成していて初めて知ったことがあります。

それは

使用した箸は下向きに入れる

だそうです。

5年間上向きに入れていました。同じように入れていた方いらっしゃいますかね?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
一条工務店で建てられた他の方のブログも、こちらからご覧になることができます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
家づくりの参考となる材料が多数あります!

コメント