PR

息子サワガニを飼う

記事内に広告が含まれています。



息子サワガニを飼う

父親の知り合いからサワガニをもらいました。

妻は「いらない!」と言いましたが、息子が「飼いたい!」と言うため、もらうことにしました。

『かにたん』とさっそく名前をつけていました。

左手のハサミはないようですが、元気に動いています。

夫も幼少期にサワガニを捕っていた

子供はカブトムシやクワガタだけでなく、ザリガニやサワガニ、おたまじゃくしなんかも好きですよね。

夫もよく近くの沢に捕りに行っていました。

捕まえてどうしてたんだっけ?

・・・もう忘れました。

飼っていた記憶はありませんが、捕まえて育てられず死んでしまっていたかもしれません。

子供は無邪気であるがゆえの残酷さもあります・・・。

ちょっと頑張って育ててみよう

水は毎日変える

こまめに水は変えなければならないようです。

水道水は塩素消毒されているため、1日置いた水がいいと言われています。そのためコップに一晩置いた水を毎日変えることとします。

隠れる所も必要

簡易的ですが、石を置いて隠れる場所と陸地を用意しました。

確かに川なんかでも石をひっくり返すとサワガニが出てくる印象です。

エサはなにがいい?

しらすを食べると父親が言っていましたので、あげてみました。

本当かな?

調べてみたら人間が食べるようなもの(お米)なんかでもいいと書かれていました。

まとめ

こんな100均の虫かごでちょっとかわいそうですが、これで様子をみてみようと思います。

いつまで続くか分かりませんが、子どもが飽きてしまったら自然に帰すとします。

そう言えば今日仕事から帰ったら既に脱皮をしていました。

昼間でも脱皮をするんですね。

サワガニの育て方について詳しい方いらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
一条工務店で建てられた他の方のブログも、こちらからご覧になることができます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
家づくりの参考となる材料が多数あります!

コメント