PR

一条工務店i-smart✖️平屋=地震にめっぽう強い家

記事内に広告が含まれています。

 



平屋は地震に強い

二階建てに比べての優位性についての見解です。

二階建てが地震に弱いというわけではありません。

揺れにくい

建物は上に高くなるほど揺れやすく、平屋よりも二階建ての方が揺れが大きくなります。

高さがない分、台風等の強い風への影響もそれほど受けません。

最近では中国の高層ビルが横風で大きく揺れる映像が流れていましたね😰

さらに平屋では、建物と地球を繋ぐ土台となる基礎の面積が広くなるため、重心も低く安定していると言えるでしょう。

潰れにくい

平屋は上層階の負担が少なく、潰れにくいと言えます。

上には屋根の荷重分の重みしかなく、それを広い基礎で支えています。

二階建てでは二階フロア分+屋根の重量を支えることになりますので、それだけ負担がかかります。

避難がしやすい

ワンフロアであるため外への避難が簡単にできます。

玄関だけでなく、窓からも逃げられるため逃げ遅れはありません。

二階建てやマンションでは1階に降りる必要があるため、それだけでも時間をロスします。

しかし、一条工務店の家では外へ避難するよりも、家の中に居た方が安全かもしれません。

一条工務店は地震に強い?

日本は地震大国ですので、どの住宅メーカーも高い耐震性能を誇っています。

その中でも一条工務店は静岡県浜松市に本社を構え、今か今かと言われ続けてきた東海大震災に備えた家づくりを追求し、住宅メーカーではいち早く実大実験を開始した企業であります。

地震に対する姿勢は他住宅メーカーには負けていないと自負しているようです。

免震工法や木質耐震シェルターなど、地震への備えとした強固な装備も持ち合わせています。

つまり、地震に対する熱意は一番だということを声高らかに言い、行動でも示しているのです。

地震とは少しズレるかもしれませんが、浜松市の遠州灘海岸に防潮堤を作るべく浜松市に300億円を寄付したことは本当に驚きました。

300億円の寄付って・・・

一条工務店i-smart✖️平屋=地震にめっぽう強い家なのか?

たぶん強いんじゃないかな

としか言えません。

これまでツラツラ〜と地震に強そうな内容を並べてきましたが、実際に引き渡しから4年に経過し、震度5以上の地震は体験しておりません。

地震は来てほしくないですが、南海トラフ地震が近い将来起きることでしょう。

南海トラフ地震防災対策推進地域

その時に自分と家族を守る家を建てたくて一条工務店で建てようと決めました。

一条工務店の家には

  • 震度5の地震でも全壊した家
  • 津波に唯一流されなかった家
  • 満足している口コミ
  • 手抜き工事のブログ

などの様々な情報にも触れましたが、総合的にみても一条工務店だと思いました。

まとめ

机上の理屈で言えば一条工務店i-smart平屋は地震に対して強いと言ってもいいと思います。

建てたからには、一条工務店の企業能力を信じるしかありません。

たのむぞ〜 我がi-smart!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
一条工務店で建てられた他の方のブログも、こちらからご覧になることができます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
家づくりの参考となる材料が多数あります!

コメント