PR

一条工務店i-smart平屋の外観を紹介!ダサいと言われる理由とは?

記事内に広告が含まれています。

 



一条工務店i-smart平屋を建てた我が家の外観を紹介

一条工務店HP引用

家を建てるうえで、無視できないのが外観です。

人間で言えば見た目。

「人は見た目が9割」と言いますが、家の外観をこだわることで、施主の個性も見えてきます。

しかし、一条工務店のi-smartで家を建てるとなれば、話は違ってきます。

外観に関して、個性が出にくいハウスメーカーであると言われているからです。

個性が出にくい理由について我が家の外観を紹介しながら説明していきます。

パース図

紙をスキャンしましたので、折れ目と撮影の影があるのはご了承ください。

外観写真

東西と北側からの写真は隣地とのスペースがなく、引きで撮ることができないためご容赦ください。

ダサいと言われる理由とは?

見ていただいてお分かりのとおり、一条工務店のi-smartは似たような外観ばかりです。

散歩していても「これ一条の家だよね」と一発でバレてしまいます。

と言うのも、ハイドロテクトタイル全面貼りというオプションがあり、i-smartで建てようとする方は、かなりの高確率でこのタイルを採用するからです。

加えて、屋根一体型の太陽光パネルを搭載する一条工務店の家では、その発電効率を重視するために片流れ屋根となります。

これらが、外観がダサいと言われる所以です。

そうでありながら一条工務店の家は次々に建てられていきます。

むしろ、ハイドロテクトタイル全面貼りのために、一条工務店で家を建てたいと思う方がいると言っても過言ではないほどです。

このハイドロテクトタイルについては↓↓で紹介しているので、気になった方はご覧いただければと思います。

「家は性能」

という企業方針に感銘を受けた方が一条工務店で家を建てているのだと思います。

つまり、言ってしまえば見た目は同じでいいよ!!大事なのは中身だから!!

という方にハマるハウスメーカーであると思います。

そうは言っても、外観もシャレていると思っているのは私だけでしょうか・・・?



基本情報

  • 地域:一条工務店お膝元である静岡県
  • 断熱地域:区分Ⅳ
  • 工事着手日:平成28年7月1日
  • 工事完了引き渡し日:平成28年10月26日
  • 建物タイプ:i-smart
  • 建て方:木造平屋建て
  • 延床面積:110.42㎡(33.4坪)
  • インフラ:上水道、オール電化、浄化槽

仕様

太字はオプション

  • 基礎:鉄筋コンクリート布基礎 
  • 断熱材:EPS
  • 屋根:太陽光発電パネル一体型  角度:3.5寸 
  • 太陽光発電設備:16.4kw パワーコンディショナー2台 
  • 外壁:全面ハイドロテクトタイル(ピンク*ブラウン 
  • 高性能樹脂サッシ網戸  
  • 屋外物干し金物:ホスクリーンLKL-65
  • 玄関戸:木彫ドアナチュレ 親子ドア断熱タイプ(QSN07) 
  • 玄関ドア用電気リモコンキー(UBキーガル) 
  • EV・PHEV充電用屋外コンセント(盗難防止スイッチ含む) 
  • 玄関ポーチ照明変更 LGBC80250LE1

オプション

太陽光発電設備:16.4kw ¥5,400,000

毎月の返済は48,000×10年の支払いとしています。

今のところ発電実績は良好です。一条工務店のシュミレートでは年々発電効率1%減を見込んでいますが、劣化の影響を感じていません。

また、発電量等については別で紹介したいと思います。

太陽光発電設備に伴う電気系統設備 ¥38,889

全量売電用の電気設備です。

全面ハイドロテクトタイル ¥231,400(¥7,000/坪)

前述しましたが、外観が似てしまうのはしょうがないと割り切っています。

将来にかかるメンテナンスが安く済むのであればたいした問題ではありません。

「家は性能」です!

高性能樹脂サッシ用網戸 ¥99,200(勝手口除く全面)

網戸は標準装備ではありません!

一条工務店は24時間換気システムを採用しており、窓を開けて生活することを想定していないからです。

そのため、一条工務店で建築された方で網戸を採用していない方は、ほぼいないと思われます。

一条工務店の中で採用率No.1のオプションなのではないでしょうか?

外物干し金物:ホスクリーンLKL-65 ¥8,400

これが無いと洗濯物が外に干せません。

玄関戸:木彫ドアナチュレ 親子ドア断熱タイプ(QSN07) ¥16,500標準に追加費用

性能を落とすことなく、少しでも可愛らしいものを選択しました。

玄関ドア用電気リモコンキー(UBキーガル) ¥60,000

カギをいちいち取り出す必要もなく解錠できる利便性のもと導入しましたが、反応が悪く一発で解錠できないことが不満です。

カバンにリモコンキーを所持した状態で解錠ボタンを押しますが解錠できないため、結局リモコンキーをカバンから取り出し、ドアに近づけて解錠ボタンを押すようにしています。

最新のものではスマートフォンと連携できるようなものもあり、そちらに替えたいくらいです。

あと車のスマートキーと同じ大きさのキーを持たなければならないことも不満です。

鉄筋コンクリート布基礎 ※オプションではありません。

ベタ基礎のオプション代を大きく削減できたのはありがたかったです。

地盤の強い地域のようで、近隣で建っている一条工務店の住宅も布基礎がほとんどのようです。

立水栓追加 ¥8,000

建物東側と西側に1箇所ずつ設置しました。1箇所標準のため、もう1箇所追加分の費用がかかっています。

EV・PHEV充電用屋外コンセント(盗難防止スイッチ含む) ¥24,500

とりあえず付けておこうと思い設置したものです。

EV車を所有している訳でもなく、購入する予定も今の所ありません。

一度も使っていないオプションであり、ハッキリ言って我が家では不要でした!

玄関照明器具(オリジナルLED照明器具以外) ¥25,900

こういう所で個性を出していかなければと思い採用した照明です。

かわいい形で気に入っています。

まとめ

外観にもこだわりたいのであれば、地元の工務店をオススメします!

自由度で言えば地元の優良工務店が圧倒的に要望をかなえてくれます。

我が家では、性能という点で一条工務店は信用できると思い、決めました。

少しでも皆さんの家づくりの参考になれば幸いです。

あと、EV充電用屋外コンセントは本当にいらないと思うので、検討されている方は注意してください!

おそらくEV車を購入される際には、V2Hについても検討されるのではないでしょうか?

そうなるとただの200Vコンセントでは、使い勝手が本当にないと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
一条工務店で建てられた他の方のブログも、こちらからご覧になることができます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
家づくりの参考となる材料が多数あります!

コメント