南向き玄関はもったいない?間取りの検討

 



南向き玄関はもったいない?

間取りを考えるうえで、日当たりの良い南側をどのような空間とすべきか迷うかと思います。

家の顔である玄関を南側に配置すべき!それとも、家へ出入りするためだけの玄関に貴重な南側スペースを使うのはもったいない!と考えるかは人それぞれです。

我が家でも玄関の位置について迷いましたが、結果的に南向き玄関となりました。

配置図

我が家の配置は以下のとおりです。

玄関西側案

玄関を西側に位置し、生活拠点スペースであるLDKと和室を南側に配置する計画がありました。

日当たりもいいし、生活の中心となるLDKや和室は明るくなりますので。

問題点

  • 敷地に入り玄関までのアプローチが遠い
    1. 玄関までが遠いお宅ってなんか気まずくありません?ピンポンする前に入って来たのを見られているというか・・・(お客さん側の視点)
    2. 駐車スペースから玄関までが遠いため、雨の時に濡れてしまう。また買い物の荷物を運ぶのが大変になる。(これが一番の問題)
  • 無理やり西側に玄関を作った感がある。
    1. デザイン的にも、道路から見た感じもさすがに不自然かなと思いました。

北向き玄関の選択肢は?

我が家の場合は選択肢としてありませんでした。

北側(図面北東側)には私有地が入っており、この土地を使う場合には、土地所有者に年貢(3,000円/年)を納める必要があります。

夫の実家への進入路は我が家北側の道路を通らなければならず、土地所有者に年貢を支払っています。

我が家には南側に市道がありますので、私有地を使う必要がないというスタイルです。

南向き玄関のメリット

明るい玄関

これにつきます。

駐車スペースからの動線もスムーズです。(駐車スペースが南側のため)

 



まとめ

家というのは作ってから自分が死ぬまでずっと暮らしていく終の住処です。

動線についてはとても重要視しており、たとえ1mの違いがあっても最終的には効率的な方を選ぶ方が良いと私は思っています。

今回の記事で言えば車から玄関までの動線です。

車を降り、玄関までの距離が数歩違うだけで、その数歩のロスが将来に向かって蓄積され、数時間単位のロスになっていきます。

細かな話ですが、未来に向かって何千何万と繰り返していく作業のことを見据えた間取りを考える重要性が伝われば嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
一条工務店で建てられた他の方のブログも、こちらからご覧になることができます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
家づくりの参考となる材料が多数あります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました