PR

家づくりの後悔ポイント①収納には照明を設置すべき理由

記事内に広告が含まれています。

 



我が家の後悔ポイント

収納の中に照明を設置しなかったことです。

物を探していても暗くてよく見えません。大きなものや使用する頻度が高いものについては多少暗くても問題ありませんが、それ以外のものについては照明がないと不便で仕方ありません。

iPhoneのライトを付けて探したりしていますが、片手が塞がるので効率的ではありません。

関連記事

家づくりの後悔ポイント〜その②〜

図面

後悔ポイントの収納はこちらです。

赤で囲った収納です。

一番近い電気はこの位置です。

少し距離があります。

写真

以下の写真は廊下の電気をつけた状態でありますが、やはり暗いです。

さらに、私が立つと影になり見えにくくなります。電気が後ろにあるため影になってしまうのは仕方がありません。

下の方や奥の方は暗くて不便です。

後悔しないために

場合によっては収納についても照明を設置した方が良いと思います。若しくは収納のすぐ前の位置に一つダウンライトがあれば良かったと思っています。

照明を後から設置することは困難です。家づくりを計画中の方は一度検討してみてください。

後悔ポイント解消に向けて

幸いなことにこの収納右側にはコンセントを設置しています。ここから電源をとり、LED照明を設置することを考えています。

このコンセントはコードレス掃除機の充電用に設置しました。以前はコードレス掃除機を使っておりましたが、今はキャニスター型の紙パック式掃除機へ変えました。そのためこのコンセントは使っておりません。

まとめ

私も家づくりの計画中には、たくさんの方のブログにて後悔ポイントを参考にさせて頂き、自分たちの計画に反映させてきました。その結果後悔している部分は割と少ないと思っています。

現在マイホーム計画中の方の参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
一条工務店で建てられた他の方のブログも、こちらからご覧になることができます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
家づくりの参考となる材料が多数あります!

コメント